本文へスキップ

茨木市の矢木鍼灸院。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-657-9766

大阪府茨木市沢良宜浜2-24-32

茨木市の矢木鍼灸院

ようこそ、茨木市の矢木鍼灸院ホームページへ 。

当院では茨木市から各地域に鍼灸をひろめ、皆様に丁寧な鍼 、気持ちの良い治療を受けていただけるよう心がけています。皆様が鍼灸治療によって健康で長生きしていただき、笑顔で元気な日常生活を送って いただけたらと思っています。 ぜひ茨木市の矢木鍼灸院へお越し下さい。

院長紹介
院長矢木正吾(1978年3月生まれ)
大阪府茨木市出身
平成23年5月11日、茨木市で矢木鍼灸院を開院
国家資格:鍼師、灸師
平成医療専門学校卒業 
大阪鍼灸マッサージ協同組合会員
茨木高齢者の会会員
※茨木高齢者の会の元気新聞に健康について毎月掲載させて頂いています。
矢木鍼灸院の院長画像

初めての方への説明
自然写真
◎鍼(針)は痛くありません
鍼灸治療に用いる針は直径が髪の毛程の細さでせいぜい蚊に刺される程度の痛さです。もしあなたが2,3ヶ所の治療で、どうにも我慢できないということでしたら治療は中止します。でも当院では自信をもっておすすめできますので治療中の恐怖感・緊張感・不安感は全くの不要ですので治療中の恐怖感・緊張感・不安感は全く不用です。
◎反応及び副作用について
治療後一時的に色々な症状が出てくることがあります。これを漢方で瞑眩(めんげん)といってむしろ効果の現れる証拠とされていますからご心配はありません。時がたてば必ず良い結果を期待できます。薬のような習慣性や副作用はございません。
◎治療効果と治療回数について
治療の効果は発病して日の浅い病気ほど早く治ります。一回の治療で激しい症状がピタリと軽減することがしばしばありますが、慢性症状になりますと気長に続けなければ治りません。治療は毎日続けた方が効果的ですが症状により一日おき二日おき又は一週間に一回程度で快癒してゆく場合もありますから指示通りご来院下さい。
◎養生について ※詳しくはこちら
どんな治療法でも養生が必要です。再び病苦に悩まされないためにも治療中は次の事項を守って下さい。睡眠は十分にとること・治療直後の入浴は厳禁すること・アルコール類は飲まないこと・食事は八分目のこと・刺激性食品・不消化物はとらないこと・雑事に気をつかい精神を疲労させないこと

その他必要に応じてご注意しますが、最も大切なことはあなた自身が真剣に体を治そうとする心構えです。鍼灸治療は病気ばかりでなく、体質を改善し病気にかかり易い素因を除いてくれます。定期的な治療をすることにより疾病を予防し体力の向上をはかり健康管理の医術としてその真価を発揮します。

鍼灸治療 小児はり 妊婦鍼灸て?茨木での治療のすすめ / 鍼灸 小児はり 妊婦鍼灸て ?

家族写真

鍼灸治療の文字画像

鍼灸は中国で生まれ、二千年以上の歴史を経て現在まで伝承されてきた治療法です。体にはそれぞれ経絡という通路・線路があり、駅のようにツボが361個以上あります。経絡の流れ、気血のめぐりがスムーズであれば身体は健康ですが、何らかの原因、障害により流れが悪くなったり、滞(とどこお)ったりすると身体のバランスが崩れていき、いろいろなところに痛みやしびれ病気の症状が現れてきます。その滞った経絡の流れを良くするために、関連のあるツボに鍼灸(はり・きゅう)で刺激を与えてバランスを整えていきます。そうするとまた自然と経絡の流れがスムーズになり症状は治っていきます。また自然治癒力、免疫力も高めていくことで、あらゆる原因(障害)に強い健康な身体にしていきます。

小児はりのすすめの文字画像小児の写真

◎こどもは成人ではありません
急速に発育する過程にあります。まだ大脳の発育も未熟ですし、体内の諸器官にも発育のムラがあります。そのため諸系統のバランスがくずれやすいのです。小児によくみられる症状として次のようなものがあります。
◎小児の症状
かんむし(小児神経症)・夜泣き・おねしょ・おちつきがない・イライラしている・青筋をたてる・キイキイ声をあげる・下痢・便秘・乳はき・消化不良・扁桃炎・かぜ・ぜんそく・じんましん・湿疹・脱腸・その他。また最近は学童期によくみられる症状として、運動不足によっておこる骨の発育不良や成長過程の脊椎の変化によって生ずる諸器官への影響(食欲不振・めまい・はきけ、など)勉強づかれに原因するとみられる頭重・頭痛・またたきチックなどがあります。
小児はり道具写真

小児はりは・・・

軽く皮膚をマサツしたり、鍼を軽く皮膚に接触したり、掻いたりする方法ですから、痛いという感覚を与えません。お灸も電子のものを使い、手ぬぐいの上から当てますので、お子様も怖がらずに気持ちよく安心して治療が受けられます。小児はりの治療効果は、症状によって反射的と見られる程の速効性があるものもありますので、迷わずお気軽に当院にご相談下さい。
お母さん子どもの手の写真

妊婦さんへの文字画像

〇妊婦さんへ
妊娠すると、つわり、便秘、肩こり、腰痛、お腹の張り、肩背部の張りなど、いろいろな症状が出てきます。またそれがストレスになり、お腹の赤ちゃんにもストレスがかかってくることもあります。症状に合わせた鍼灸治療をすることによって、妊婦さんもお腹のお子さんにもリラックスしていただき、少しでも楽な妊婦生活を送っていいただけたらと思います。★逆子の治療も是非ご相談下さい。

芽が生えてる画像

鍼灸不妊治療で妊娠率がUP?

〇鍼灸不妊治療で妊娠率はかなり高くなります!!
鍼灸治療で気血のめぐりをよくし、冷えをとることで妊娠しやすい体にしていきます。鍼灸不妊治療を受けて出産までされた方は沢山いてます。子供がなかなかできない、人工授精や体外受精をされる方など、ぜひ鍼灸治療をおすすめします。もちろん男性不妊も同じです。
不妊治療について詳しくは→不妊症

矢木鍼灸院のフェイスブック

〒567-0864
大阪府茨木市沢良宜浜2-24-32
TEL 072-657-9766

 

鍼灸適応疾患の文字画像


運動器系 / 神経系 / 呼吸器系 /消化器系 / 循環器系 / 泌尿器系 /内分泌系 / 自己免疫系 / 婦人科系 /眼系 / 耳系 / 鼻系 / 咽喉系 / 皮膚系 / 外科系 /小児系

★症状がない方でも定期的に体のメンテナンスをすることをおすすめします。気血のめぐりをよくすることで老化防止や美容にも、とても効果があります。
美容については、リフトアップ・目のくま・シミ・しわなども一緒に治療していきます。
※鍼灸治療には幅広い治療効果が期待できますので、難病で苦しまれている方などや症状の改善をあきらめてしまった方、是非一度ご連絡下さい。
鍼灸は東洋医学に基づく治療法
鍼灸は東洋医学にもとづく治療法です。心身のバランスを整え、病気になる前の未病の段階で体調を整えます。東洋医学では、人が生きていくうえで重要な3つの要素、気・血・水がスムーズにめぐることで健康が保たれます。気・血・水が全身を流れる道を経絡といいます。経絡上にある気・血・水を調節するポイントが経穴(ツボ)です。WHOでは361穴のツボを認定しています。
鍼の治療効果って?
髪の毛ほどの非常に細いステンレス製の鍼をツボに刺入しツボに刺激を与えて気・血・水の流れを調節し、体調を整えます。特に鍼には鎮痛(ちんつう)・鎮静作用、消炎作用、自律神経の調節による内臓の活性化、免疫作用をアップするなどの効果があるといわれています。
灸の治療効果って?
灸の温熱やもぐさの生成分が経穴から体に浸透し、気・血・水の流れを調整し、体調を整えます。冷え症の症状や肩こり、腰痛、婦人科の悩み以外にも免疫作用のアップ、病気の予防改善、体質改善、特に灸には増血作用、止血作用、強心作用などの効果があるといわれています。
美容鍼灸
鍼灸はからだの根本を治療していきます。からだの内面を整えることと細胞を活性化することで若々しさを保ちます。気・血・水の流れもよくなりますので、むくみ、目のくま、しみ、肌荒れ、不眠、生理不順など様々なトラブルも改善していきます。

スマートフォン版

スマートフォン版